お問い合わせはこちら トップへ戻る
メインビジュアル メインビジュアルマスク

東京八王子の一般・産業廃棄物の
収集運搬・リサイクル・持ち込みを受付

まごころ込めて、
すべてのゴミ処理
致します。

事業紹介

廃棄物ってざっくり言って2種類あります。事業活動でごみとなったものは一般廃棄物か産業廃棄物に分類されますが、どちらも処理できる業者って実はそんなに多くありません。なんでも対応できる業者を選ぶことで手続きも効率的です。

対応エリアマップ

一般廃棄物

一般廃棄物

東京都

八王子市、多摩市、日野市、町田市、昭島市、羽村市、 福生市、青梅市、瑞穂市、あきる野市

神奈川県

相模原市

一般廃棄物のご依頼はこちら

→

産業廃棄物

産業廃棄物

東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、山梨県、千葉県、栃木県、茨城県、静岡県

産業廃棄物のご依頼はこちら

→

まごころが選ばれる理由

廃棄物の処理先ってどんな会社でも悩みどころ

ごみの処理は排出事業者が責任を持って行わなければなりません。しかし、廃棄物関係の法令は複雑なため、知らず知らずのうちに法を犯してしまうこともありえます。 単にごみを処理するだけの業者ではなく、みなさまのリスクや悩みを相談できるパートナーが必要です。

創業35年の実績

年間1000社以上

とのお取引

ゴミに関するご相談に

細やかに対応

廃棄物の処理を

すべて見える化

まごころ清掃社について

環境保全に配慮した商品・サービス展開や地域社会を取り巻く問題に取り組むことは、企業として当然のことです。 ごみ業界でCSR活動や環境マネジメントに取り組む業者は、廃棄物処理委託先の選考で優先されます。

サムネイル

PROMOTION
MOVIE

まごころ清掃社

再生
採用情報

採用情報

RECRUIT

少子高齢化問題や世界的パンデミックの流行…。刻々と変化していく世界の中で たとえちっぽけであったとしても私でもできることを精一杯なにかしたい!

採用ページはこちら

→

SDGs / 環境への取り組み

環境マネジメント運用による 都市部の環境問題対策と埋立処分の削減

イメージ画像(SDGs) イメージ画像(SDGs) イメージ画像(SDGs)

現在、世界人口の半数(約35億人)は都市部で生活しております。人々は生活の豊かさを求めて都市部へ移り住みますが、その数は増え続け、2030年には50億人を超えるといわれています。 ごみの増加に伴う最終処分場問題はひっ迫しており、受入可能な残余年数は10数年しか残っていません。廃棄物はなんらかの処理を経て再資源化されていますが、再資源化できないものは最終処分場に埋め立てられます。 まごころ清掃社は世界的大都市である東京都の廃棄物処理業者として、循環型社会の形成のために環境マネジメントシステムを運用し、継続的に改善を図ることで最終処分量(埋立)の削減に努めております。

お知らせ

Coming Soon